新しいコンテンツを追加しました投稿者:運営人一同 投稿日:2012/09/27(Thu) 8:00 No.28
ブルームーンさんの「デイケア体験記」がコンテンツに加わりました。
医療と直接連携しているデイケアは、当事者にとって関わりの深い施設だと思い ます。
一当事者の眼から見たデイケアの実際がみなさんのお役に立てば幸いです。

「波と風の広場」を引き続きよろしくお願いします。

nami-kaze LINK更新に関して投稿者:運営人一同 投稿日:2012/03/13(Tue) 17:30 No.27
みなさん、こんにちは。

nami-kaze LINKの更新を、ゆるやかに進めはじめています。
各ジャンルともに徐々に充実させていきたいと考えておりますので、関心のある方はときどきご覧いただければ幸いです。
上部バーの「リンク」よりアクセスいただけます。
「波と風の広場」を引き続きよろしくお願いします。

ころカメBOXの開設と無断転載禁止の対策について投稿者:運営人一同 投稿日:2011/12/28(Wed) 12:53 No.26
みなさん、こんにちは。
2011年、ころんだカモメに関して新規の2つの対応をしましたので、報告とお知らせを致します。
今後ともよろしくお願い致します。

「ころカメBOX」を開設しました。
運営側へのご意見やご要望に公開形式でお応えする掲示板です。
記事投稿は参加者と運営側の一往復形式となります。
「ころんだカモメ」内の「ころカメBOX」ボタンからアクセスできます。
引き続きメールフォームもご利用いただけます。

ころんだカモメに無断転載禁止のための対策をしました。
具体的には記事の内容をコピーする際に警告のダイアログボックスがでます。
ご理解・ご了承の上でご利用ください。
掲示板の内容を外部に転載するのは禁止させていただいています。

ごあいさつ投稿者:ブルームーン 投稿日:2011/06/05(Sun) 19:15 No.25
ブルームーンです。

波と風の広場ではシステムよりの作業を担当することが多いと思います。
Web 開発はしたことがありませんが、作業しながら勉強できればと思っています。
2012年、個人コンテンツをアップできればと思っています。
よろしくお願いします。

運営人体制の変更に関して投稿者:運営人一同 投稿日:2011/06/05(Sun) 19:15 No.24
ころんだカモメお知らせ記事 2011/02/24(Thu) 21:29 No.1446より一部抜粋です。

みなさん、こんばんは。

このたび、ブルームーンさんに運営人として加わっていただくこととなりました。

それでは、引き続き、波と風の広場・ころんだカモメをどうぞよろしくお願いいたします。

プロキシ及びモバイル経由の書き込み禁止に関して投稿者:運営人一同 投稿日:2011/06/05(Sun) 19:00 No.23
ころんだカモメお知らせ記事 2011/02/24(Thu) 21:28 No.1445からの転載です。

みなさん、こんにちは。

ころんだカモメではプロキシ及びモバイルアクセスによる掲示板への書き込み並びにマルチハンドルを禁止させていただくこととなりました。

その理由はどちらも荒らしからのアクセスを回避するためです。一般の書き込みをする方々は上記以外のアクセス方法で書き込みをしていることがほどんどであるため、実質的に問題は発生しないと考えております。

万が一、上記の制限のため、書き込みが出来ないケースがありましたら、運営人メールフォームよりお知らせいただくよう、お願いいたします。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

ころんだカモメ再開に際して投稿者:運営人一同 投稿日:2010/06/20(Sun) 18:00 No.22
ころんだカモメお知らせ記事No.3からの転載です。

みなさん、こんにちは。

まず「ころんだカモメ」がしばらくのあいだ、回覧不可となっていたことをお詫び申し上げます。復旧作業が一通り終了しましたので、平常通りに掲示板を再開する運びとなりました。この間、参加者のみなさんには、大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。また、ご心配の声を寄せていただき、ありがとうございました。

「波と風の広場」の運営に関してご報告です。「波と風の広場」は、今後しばらくのあいだ、キレ者、はいろうず,ふるかわ、ミミの4人で運営をしていくことになりました。運営人変更に関しては、トップページの波風通信の記事(運営人一同ごあいさつ)をご覧ください。なお、掲示板上で、運営人の引退に関して、話題にすることは固くお断りします。運営側に関する言及、及びに他者のうわさ話となり、ルール違反となります。

ころんだカモメ再開にあたり、ページのリニューアルを行ないました。後ほど「リニューアルに関して」に掲載する予定です。本サイトは、コミュニティサイトとして、「信頼関係」「個人の尊重」を大切にしています。同病系のみなさんにとって、安心して相談や交流ができるように尽力しますが、みなさんのご理解やご協力も不可欠です。掲示板のルールとマナーは守ってください。これまでに引き続き、運営に関するお問い合わせやご意見はメールフォームから承ります。それでは引き続き「波と風の広場」「ころんだカモメ」をよろしくお願いします。

運営人体制の変更に関して投稿者:運営人一同 投稿日:2010/06/20(Sun) 18:00 No.21
開設当初から約2年間、運営を共にしてくれましたazamiifさんは、2月末に運営人を引退されました。本サイトに貢献された功績に関しては感謝しております。

azamiifさんに関しては、今後このコミュニティに参加するのに適切でないと、運営側が全員一致で決定しました。本サイトではazamiifさんをアクセス禁止の処遇として、サイトへの参加をご遠慮いただくことになりました。期間は未定です。

※2011/12/29元記事を大幅に削除し簡略化しました。なお、現存する文章は原文のままです。削除部分は事実関係や状況説明の記載で全文保存しております。

インターネット上での被害に関して投稿者:運営人一同 投稿日:2010/06/20(Sun) 18:00 No.20
インターネット上の特定の個人ブログで、「波と風の広場」関係の記事や運営人の個人宛メールが勝手に転載されていることは、社会常識を逸脱して法規に触れる悪質な行為です。他者の著作権やプライバシーを侵害し、認められないことと捉えています。ハンドルや記事・メールが掲載されてしまった関係者各位におかれましては、本サイトとしても管理不行き届きとしてお詫び申し上げます。どうぞお許し願いたいと思います。

当該サイトには非公開の申し入れをしましたが、FC2に対して、ある個人ブログの法規に触れる記事の非公開を求めるメールを送信し、対処している最中であることをご報告します。わたしたちは戦う気持ちはありません。個人ブログの書き手の良識ある行動を望んでいます。不当なメール転載記事やセンシティブ情報・事実に反するコメントが、早急に非公開になることを求めているに過ぎないのです。

サイト開設1周年のごあいさつ投稿者:運営人一同 投稿日:2009/02/22(Sun) 00:00 No.19
「双極性障害[躁鬱病]波と風の広場」は、本日、開設1周年を
迎えることになりました。当サイトにご来訪いただいているみなさんと共に、
運営人一同、この日を迎えられて、こころよりうれしく思います。
コンテンツを読まれているみなさん、「躁鬱掲示板:ころんだカモメ」に
参加されているみなさん、ありがとうございます。

また、当サイトにリンクを貼ってくださっている、HPやブログなどをお持ちの
方々に、この機会にお礼を申し上げます。リンク状況を充分に把握することは
叶わないのですが、お世話になりこころより感謝しています。

みなさん、これからも 「双極性障害[躁鬱病]波と風の広場」
「躁鬱掲示板:ころんだカモメ」をよろしくお願いします。

なお、サイト開設1周年を機に多少のマイナーチェンジを行いました。
トップページの「リニューアルに関して」のボタンから
詳細に関してご覧いただけます。合わせてよろしくお願いします。

ごあいさつ 投稿者:運営人一同 投稿日:2008/02/22(Fri) 00:00 No.18
azamiifです。
私は双極性障害の医学・生物学的側面を担当しました。
心・精神はやがて医学・生物学的に解明できるでしょう。
それらは神経細胞の回路の働きに過ぎないと思います。
その時点で,脳神経疾患に精神疾患は統合されてしまうでしょう。
つまり双極性障害は,心・精神の病気ではなく,脳の病気として理解されるでしょう。
私は,引き篭もる時はうんと引き篭もり,寝てばかりいて暮らします。
一方私には別の側面の私も居て,彼女は割りと陽気で社交的です。

キレ者です。
げんざい過眠と仕事の忙しさであっぷあっぷな状態です。

ふるかわです。
本サイトでは、双極性障害を患いつつもこの厳しい社会を
サバイバルするのに必要な福祉制度と税制、法律、経済について
アドバイスさせていただきます。行政機関や金融機関などの
お役所的組織を相手にするときの心得を知るお手伝いができれば幸いです。

ウエルカムようこそころんだカモメへ。はいろうずです。
好きな言葉は「なんくるないさ」沖縄の言葉で「なんとかなるさ」って意味です。
最近は「上見て暮らすな下見て暮らせ」も気にいってます。
まあ、世間話あり真剣な話もあり。まったり行きましょう。よろしくです。

ミミです。
風薫る季節。彼の地で広い空をぼんやりと見上げていたら、
突然に思いついたこのサイトのイメージ。瞬時に閃いた4つのハンドル。
そのメンバーとこのサイトを準備・開設し、運営することになりました。
出会いや始まりはいつも偶然に満ちています。それがどうころぶかは風まかせ。
果てしないインターネットの宇宙で、
「波と風の広場」と「ころんだカモメ」を見つけてくれてありがとう。